クローゼット

ポリプロピレン追加用ストッカーの天板は外せる

クローゼットの中の収納ケースは、
ポリプロピレンケース引出式ハーフ・深型・1個(仕切付)/(V)約幅14×奥37×高17.5cmです。ハンカチやキャミソール、ストッキング等を収納しています。



ここの引き出しは、引き出し開閉時、ズレるのが嫌なので、下段の天板をはずして、上段と底面と合体させています。(上段の底面を外して、下段の天板と繋げるのもあり)



ポリプロピレンケース引出
無印良品 引き出し

リビング収納で使っている同じタイプの引き出しは、
隣の引き出しの高さと合わせる為、天板を外していません。



僅か1センチ弱ですが、収納は、数ミリ違っただけで、
入らないこともあるので、侮れません!

※ここを外す場合は、自己責任でお願い致します。
過去、上手く外れなくて、割った経験があります!! 

詳しい外し方は、無印良品のWebサイトに記載されています。→詳細はこちら

2020-10-30 | Posted in Works, クローゼット

 

衣類の収納はハンガーがベスト

(お客様のより掲載許可いただいております)



衣類の管理を楽にするには、
ハンガーに掛けるのがベスト!
いや、マスト!

「畳む」が面倒ですよね。

畳む→引き出しに入れる
畳む→棚に置く

この2つの動作が必要だから。

こちらのお宅、沢山の棚板があり、そこにカゴを置いて、それを引き出しのように使っていました。 クローゼットの扉を開いた場所にあるベストポジション。

カゴ管理は中が見えないので、


・分かりにくい
・出し辛い
・畳むの面倒


の三重苦。(>_<)

なので、沢山の棚板を外し、ハンガーを掛けるパイプを設置しました。
(設置費用は無料)

   
パイプブラケットは、ステンレスパイプを留める金具。 ホームセンターでお安く販売しています。
ステンレスパイプは、ホームセンターで希望の長さにカットしてくれます!(バリ取りはお願いしましょう。)

こちらのお宅では、パイプを3カ所設置しました。

突っ張り棒を使って、
 

「落ちて来るかも…」


と、ドキドキするより、DIYで設置した方がおススメ!費用もそんなに掛かりません。 (3本の設置の材料費、カット費で2000円くらい)


今回、沢山の衣類を集めて分別していただき、かなりの量の衣類が整理されました。 ハンガーも揃えたので、空間に余裕があります。




お客様は、

「スカスカで不安…」

とおっしゃっていましたが、スカスカに空いた場所には幸せが入るから大丈夫!

衣類が減ったので棚板も不要になりました。
 
整理収納作業承ります。こちらよりお問い合わせください。Contact


 

友だち追加

LINE@配信中!

2019-10-28 | Posted in Works, クローゼット